" 趣味性の強い車の査定

まずは一括査定、だめならネット活用

■だめもとで一括査定にかけてみる

通常車買取査定業者は、できるだけ売りやすい車、つまりごく平均的な普通の人が普通に乗りたいと考えている状態の良い車を高額査定の対象とします。

クラシックカー、スポーツカー、ハイパワーセダン、稀少車、大型SUVなどといった趣味性が高く一般の人の需要が少ない車については、売りにくい車ということで買取を嫌がる傾向があるのは仕方のないことでしょう。

時間をかければ趣味の一致する人などに売れるのかもしれませんが、回転の速さを身上とする買取専門店としては長期間の在庫は持ちたくないというのが本音だと思います。

でも事故車やくず鉄にしかならないような廃車でも値段が付くこの業界です。また数多い一括査定参加業者の中にはそのようなマニアックな車を得意にしている業者がいないとも限りません。

最初からあきらめずにだめもとでまずは【無料】一括査定で探りを入れてみてはどうでしょうか。


自動車 査定

■一括査定がだめなら発想を変えてみる

輸入車であれば近年買取に積極的な買取専門店も出てきているようですが、そうでもなければ、このような嗜好性の強い車は、一括査定を申し込んでも1店も見積もりに応じないという結果になる可能性も高いでしょう。

査定額が付いても「こんな値段では・・・」という結果になるかも知れません。

そんなときには思い切ってネットを活用してマッチングする専門店や売り手を捜してみてはどうでしょうか。

アメリカのテレビ番組にクラシックカーを復元してオークションで儲けるというものがありますが、観ていると稀少車が見つかる確率が最も高いのはインターネット検索です。

世の中は広いですから、インターネットであなたの愛車のような車を必死で探している人がいるかも知れません。

一括査定に参加するような大手ではないが、愛車にマッチングする専門店が見つかるかもしれません。

また、好条件で売るための有力情報に突き当たるかもしれません。

ぜひ検索で調べまくってみてください。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら



このページの先頭へ